この日も町中華を求めて、ぶらり。

辿り着いた先は

P_20190812_122752

P_20190812_122800

絶メシリストにも掲載されております、香珍さん。

最近多いパターンなのですが、
こちらも前の会社への通勤路にあるのですが、如何せん夜勤なので寄る機会が全くなかったのですよね😅

この日は祝日なので、営業しているか不安でしたが、道路沿いの電光掲示板が営業中と点灯しているので車を入れますが
かなり狭いので、要注意。

なんとか駐車して、入店。

いやぁ~店内完全に昭和ですね🤗
この雰囲気だけでご飯が食える!

と、とりあえずどこに座るのか???

お一人でテーブル席に座ってる方居たので声かけて相席させて頂きました。

他、三名団体さんがテーブル席にいました。

P_20190812_123336

メニューは壁に掲げられたらこちらのみの潔さ。

そして以外にもラインナップが豊富すぎて迷いますね。

そして注文はどうしたらいいのか?と迷ったり。
普通に声をかければ大丈夫なのですが、トラブルが発生しており、到底それが収まるまで声かけられない雰囲気でして😅

一段落してから、店主さんからオーダーを聞かれたので
チャーハン定食!とオーダーしました。

ちょっと気まずい雰囲気の中、相席の方の一杯→その後、現れましたぞ!

P_20190812_124207
チャーハン定食到着!!!

その後に後客二名様のラーメンの流れですね。

P_20190812_124211

P_20190812_124213

値段からおそらくフルサイズのチャーハンにラーメンと思っておりましたが、ビンゴ!

ラーメンは至ってシンプル。
昔ながらの中華そば。
町中華ならではといった風合いですよね。

チャーハンも予想より多めの肉入り、なると🍥が入ったこれも昔ながらの中華屋仕様を王道で行くタイプ。

これはもう食べる前から期待値⤴️⤴️⤴️⤴️

P_20190812_124232

まずはスープ。
琥珀色した醤油スープはじんわりとした鶏ガラの旨味ですかね。
非常にマイルド。尖った味は皆無、それはまさに円熟味。まるで作り手である店主さんのような円熟味ですなぁ。
滋味深く、体に染み渡る優しい旨さ。
あぁ、無限に飲み続けたい。

P_20190812_124256

そして、極められたと言われる手打ち麺。
あまりの熱量と湯気で初回ピントが合わない😂

P_20190812_124359

ウェーブがかった、不揃いなまさに手打ち麺!
粉の密度がやばい。みっちりとした密度、そこから産み出されるコシ。
同じ手打ちでも佐野系とは全く違うベクトル、
太さが違う手打ちならではの毎回違う歯触りとのど越し。強いコシだからこそ、それらが強く感じられます。

これは凄い手打ち麺だわ。

P_20190812_124514

そして食べ進むと現れたこちら。
最初は炙った烏賊で、出汁を取り終えたのを味つけでもして箸休めとして入れたのかな、とか思って食べてみたら…
なんだ、これは!!!!
それは私の四十数年の人生において、未知の味。

これが一体何なのか、と理解するのに時間を要しました。

これは物凄く味が濃縮されまくった、メンマ。否、敢えて支那竹と行った方がしっくりしますかね。

もうね、穂先メンマがいいねとかそんなレベルの話ではない。
このメンマの前では他のメンマは児戯に等しい。
そう思えてしまうレベル。

このメンマが大量に載ったメンマラーメンが存在したなら、食べながら絶頂を覚えるであろう。
食べながらほぼイキかけ間違いない。

P_20190812_124939

チャーシューも美味。肉質がしっかり、密度高い系な仕上がり。

P_20190812_125017

そして、もう一つの主役のチャーハン。

ぱらぱら過ぎず、シンプルな味。
食べ進めるとゴロっと出てくるチャーシューが憎いですねぇ。
飽きのこないシンプルな味がいいですね。

P_20190812_124907

梅干しとらっきょうと沢庵かな?
箸休めになかなかの威力を発揮しますが、この盆の中で一番塩分強く感じるので、食べる
タイミングと量を考えないといけないかな?

P_20190812_124910

そしてサラダ😁
自家製かな?ドレッシングがピリ辛で旨い!

ちょっとしたトラブルありましたが、それを補う旨さ!
特にメンマ!これは唯一無二!
お会計の際にこのメンマについて思わず聞いて、ご主人とお話ししてしまいました。

手打ち麺は勿論旨い、だが個人的には
支那竹がヤバい。
ご主人曰わく好き嫌い別れるけど、うちはずっとこの造り方なんだそうです。

これがこのままだと絶えてしまうんだろうなぁ…
末永く食べたい。

脇役のメンマですが、そのメンマで今年のベストな一杯になるかもしれない、最高の一杯でした。

ご主人、どうか無理なさらず1日でも長く営業して下さい。

至高の一杯、ごちそうさまでした。

※ご主人高齢につき、グループで訪問の際は可能な限り同じメニューを頼み、ご負担にならない様にして下さい。二種までがよい模様です


※ラーメン等のレポはあくまでも個人的感想です
味の保証をするものではありません事をご了承ください


香珍

店舗情報 

住所 群馬県高崎市本島名249-1

   
営業時間 11:00~21:00 

定休日 水曜日  

座席数 カウンター6、小上がり2、テーブル2

喫煙可 

駐車場あり 5台