前記事の解き放たれし豚骨からの連食となります。

IMAG6447

あってりめんこうじ安中原市店さん。

IMAG6449

IMAG6450

解き放たれし豚骨を替え玉二回し、スープがほぼ終わりそうだったので、これも久しぶりの紅をキメようかなと、注文しましたら

ミッチーを
????まだ出ませんねぇ~と百太さんとやりとりしており、

あ!????やってるんだ!

Twitter告知無かったから没になったのかな?と勝手に思ってましたw

なので紅から急遽????に変更、快く快諾して頂きました😊

その正体はグレピグ!

超URな一杯、メニュー表に記載がなかったのも、あまり食べて欲しくないという理由らしいですw

 そして名前だけでは全くどんな一杯なのか想像がつきませんねぇ。
この辺も実にあってりめんらしい。

百太さんが太麺を茹で、冷水で〆ている事からつけ麺の様ですね✨

盛り付けられてから

IMAG6463

着丼!!

これがグレピグ!

ちなみにつけ汁がグレで麺がピグらしいw


IMAG6465

まずはつけ汁をそのまま!
辛いという話でしたが、辛さは控えめながら物凄くスパイシー❗
ちょっと未体験な風味ですね😋
辛いのは完全に門外漢なので、何がどういう味なのかはよくわかりませんが、多種なスパイスによる波状攻撃は実に新鮮。
辛いのが苦手な私が美味しいと感じる限界一歩手前を攻めてくる感じが実に憎いw
こういうスパイスの演出はいいですね✨

一言でいうと実におもしろい旨さ😜

IMAG6466

冷たく〆られた麺はこれも小麦の風味がよいですよね😋
さすがの小林製麺所✨
あまりつけ麺提供がないあってりめんなので、これもまた目新しい感覚。
豪快に啜ってもむせない辛さってのもいい塩梅ですね😃

IMAG6467

こちらのチャーシューも言わずもがな、美味😜
スパイシーなつけ汁に浸して食べると、いつもと違う美味しさが垣間見れます。

先に解き放たれし豚骨レアチャーシューマシに替え玉二玉食べておりましたが、味のベクトルがまったく違うので飽きることなく頂けました❗

超URな一杯というだけあり、この風味は唯一無二の美味なるつけ麺でした😋

この????ことグレピグ目当てで敢えて早く食べたい解き放たれし豚骨を最終日まで我慢した訳ですからねw
その価値は十二分ありました❗

次いつ食べられるか分かりませんが、これは必食だと思います😄

百太さん、ミッチー、
美味しい一杯ごちそうさまでした😆🍀


※ラーメン等のレポはあくまでも個人的感想です
味の保証をするものではありません事をご了承ください


店舗情報

あってりめんこうじ安中原市店

住所 群馬県安中市原市2-2-8

 

営業時間 昼11:30~14:30 夜18:00~21:00(スープ切れ次第終了) 

定休日 火曜日+不定休 

席数カウンター6席+テーブル席
  
敷地内全面禁煙 

注文時現金前払い方式

駐車場あり
P_20180303_105438